矯正歯科

横浜の矯正歯科のススメ。 良いかみ合わせで、歯も体も健康に

29 views

横浜の矯正歯科のススメ。 良いかみ合わせで、歯も体も健康に

矯正治療を検討するとき、多くの方の頭には“歯の見た目”の問題が浮かんでいるでしょう。しかし、矯正治療により、歯並びが整い、良い噛み合わせを手に入れることは、歯と体全体の健康に携わります。そこで今回は、知っておくべき噛み合わせの仕組みと、良い噛み合わせが健康にもたらすメリットについてご紹介します。

メカニカル・ストレスで噛み合わせが悪化する?手遅れになる前に矯正治療を

噛み合わせに問題があると、「頭痛」「肩こり」「耳鳴り」「めまい」などの症状を引き起こすといわれています。すなわち、体全体に悪影響を及ぼすことがあります。さらに、噛み合わせが悪いと、噛むときに上下の歯が接触するポイントが減り、接触している歯だけに負担が集中します。これを「メカニカル・ストレス」と呼び、受けた歯や周辺の組織は、結果的に破壊されてしまうのです。
ここで知っておきたいのは時間経過とともに、誰もが噛み合わせを悪くする可能性があるということです。人間の顎関節は、他の動物よりも壊れやすいことに起因します。体に悪影響を及ぼさないためにも、メカニカル・ストレスにより歯を壊さないためにも、まずは矯正歯科で歯並びを見直しましょう。

かみ合わせが良くなると、体の不調も改善する

当院では、矯正治療はもちろん、一般歯科治療もおこなっています。歯並びをキレイにして見た目を美しくすることと同様に、歯と体の健康を保つことも大切と考えているからです。以下に、噛み合わせが良くなることで解消される、体の不調の例を挙げてみます。

・顎関節症が改善する
・顎のバランスが良くなり、肩こりが改善する
・視覚が改善してよく見えるようになる
・耳の通り・聞こえが良くなる
・歯や歯茎の状態が良くなり、歯を磨きやすくなることで口臭が減る

さらには、メカニカル・ストレスが軽減されるため、健やかな歯を長く残せるという効果もあります。最近、話題の「8020運動」にもあるように、QOL向上のために歯を多く残すべきという考え方が普及しています。今だけでなく、将来も見据えて早く矯正治療を検討するようおすすめします。

まずは横浜マウスピース矯正歯科センターに相談を

一般歯科治療も行う当院では、虫歯や歯周病など歯の病気を患っていても、並行して矯正治療を受けることが可能。歯の見た目だけでなく、歯の病気や体の不調が気になるときも、是非ご相談にいらしてください。矯正治療と一般歯科治療の総合的治療で、あなたの悩みを解消します。

お問い合わせ・各種ご相談はお気軽に

各種お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

ご連絡メールフォーム

カテゴリー:矯正歯科

矯正歯科の最新記事

© 横浜マウスピース矯正歯科センター