インビザライン

横浜の矯正歯科が教える!インビザライン治療法が選ばれる理由

47 views

横浜の矯正歯科が教える!インビザライン治療法が選ばれる理由

オーダーメイドの透明なマウスピースで歯列矯正を行う「インビザライン矯正治療」。今回は、インビザラインの開発に至る経緯やインビザラインが世界中で選ばれ続けている理由をご紹介します。

インビザラインは、世界90ヵ国、600万人が実践する
最先端の矯正治療法

インビザラインは1998年にアメリカのアライアンテクノロジー社によって開発されました。それ以降も世界中で研究が行われ、2006年から日本にも導入された「最先端の矯正治療」です。開発者はなんとスタンフォード大学の大学院生でした。当時、彼は自身が矯正治療を経験する中で、従来のワイヤー器具の見た目や装着時の違和感に不満を抱いていました。矯正治療終了後、クリアマウスピース型の保定装置を見て「これを矯正治療に活かせないか」とひらめいたそうです。その画期的なアイデアにより集まった投資額はなんと数十億円。世界的な経済誌であるフォーブス誌にも取り上げられ、その結果、瞬く間に世界90ヵ国に広がり、現在までに計600万人以上の治療実績を残しています。横浜マウスピース矯正歯科センターでも、なんと9割以上の患者がインビザライン矯正治療により、理想の歯並びを実現してきました。

インビザライン矯正治療が解決する3つのニーズ

矯正治療前と変わらない生活を送りたい

インビザライン治療で用いるマウスピースは透明なので、「本当に矯正しているの?」と周りから気づかれないほど目立ちません。さらに、1人ひとりの歯並びに合わせてオーダーメイドでマウスピースを作成するため、装着時も痛みが少なくストレスが少なく、矯正器具を着けていない状態と同じような感覚で治療できます。

矯正治療中の負担を減らしたい

ワイヤー矯正では毎月、通院しなければなりません。対して、インビザラインは矯正器具を先にお渡しし、段階別に付け替えるため2~3ヵ月に一度の通院で問題ありません。さらに、矯正器具を自分で取り外し、今までと同じ要領で歯磨きができるので口腔内を清潔に保つことができます。通院のわずらわしさも、虫歯のリスクも軽減します。

矯正治療後をイメージして安心したい

矯正歯科に訪れる患者の中には「矯正治療が成功するかどうか不安」と思っている方もいらっしゃいます。インビザラインでは、シミュレーションにより治療前から歯の動きを予測することが可能に。治療計画が目に見えるので、安心して治療に専念して頂けます。

インビザラインの名医が歯列を矯正。
横浜マウスピース矯正歯科センター

インビザラインが注目されているとはいえ、日本ではこの治療法を得意とするドクターはひと握り。当院には、米国アライアンテクノロジー社認定のインビザラインドクターが在籍しています。インビザライン治療が日本で導入されていない時代から今に至るまで、海外を飛び回り最新の情報・技術に触れ続けてきました。インビザラインに関して、お困りの点や分からないことがあれば何でも相談してください。もちろん、ワイヤー矯正をはじめとする様々な矯正治療も実施しているので、ご来院お待ちしております。

お問い合わせ・各種ご相談はお気軽に

各種お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

ご連絡メールフォーム

カテゴリー:インビザライン

インビザラインの最新記事

© 横浜マウスピース矯正歯科センター