矯正治療

歯並びを治したい方必見 矯正治療の期間、治療の5つのステップとは?

120 views

横浜の矯正歯科横浜マウスピース矯正歯科センター外観

横浜マウスピース矯正歯科センターはマウスピース矯正をはじめ、ワイヤー矯正(クリアブラケット:透明な矯正装置)、舌側矯正などあらゆる矯正治療に強みを持ち、これまで多くの患者様に最適な矯正治療をご提案してきました。そこで今回は当院に訪れてから治療が完了するまでの流れ、そして矯正治療における期間をご説明いたします。

矯正治療の期間は1〜3年。治療イメージの可視化も実現

歯科技術の進歩と最新機器の導入により、現在では大人も子供も初診からほぼ1~3年で治療が完了します。ひと昔前と比べると治療期間の大幅な短縮に成功し、患者様の負担は少なくなりました。しかしながら、依然変わらないのが「矯正治療をした後のイメージがしづらい」という現状。横浜マウスピース矯正歯科センターでは最先端の技術・機器を用いた矯正治療により、治療計画をはじめ、治療開始から治療終了までの歯の動きなど見えづらい部分を可視化し、患者様の不安をゼロに近づけるよう努めています。

正確な矯正治療を叶える、治療前の3ステップ

矯正治療のスタートラインは、自分の歯の状態を正しく知ること。当院では下記の3つのステップで矯正治療の準備を始めます。

Step1.まずは無料でカウンセリング

ご来院後に無料カウンセリングを行い、患者様が抱えている歯と口全体の悩みをヒアリング。現在の歯並びから、おおよその治療方針や期間、費用、治療方針を説明します。歯並び、噛み合わせ、口元、顔のイメージについてなど矯正治療をうける上で不安や不明点があれば何でも相談してください。

Step.2最先端機器を駆使。精密検査で「視える化」

治療計画を作成するために、患者様の歯並びや顔のバランスをチェックし、写真撮影・レントゲン撮影・歯の型取りを実施します。横浜マウスピース矯正歯科センターがオススメするインビザライン(マウスピース型矯正治療)では、デジタルスキャンによって歯のゴールまでの動きがシミュレーション可能。精密検査でデータ取得後、約2~3週間でクリンチェック(治療開始から治療終了までの歯の動きを3Dでシュミレーションするソフトウェア)を見ていただけるので安心です。

Step3.専門ドクターが治療方針・治療計画をご説明

専門のドクターが現状を説明し、治療方針を提案。あくまで患者様の意見を踏まえて、治療方針を決定し、治療計画を説明します。インビザラインではクリンチェックをもとに患者様専用のオーダーメイド型マウスピースを海外で製造し、約2週間で日本に届きます。

Step3.矯正治療は、治療中も治療後

虫歯や歯周病の方などは、矯正を進める前に治療が必要なケースもあります。また歯並び、噛み合わせによっては矯正治療に先立って抜歯の必要性も。矯正後のインプラントや審美補綴(被せもの)とのコラボレーション治療などそんな時でも、包括的な治療が強みの当院では、一貫した治療を受けることができ、万全の状態で矯正治療に望むことができます。

Step4.治療中の通院は月に一度。インビザラインでは2~3カ月に一度

ワイヤー矯正の場合、毎月通院いただき、ワイヤーやゴムの交換が必要です。一方、インビザラインでは、自宅でマウスピースを交換しながら進めていくため、通院は2~3カ月毎に1度で済みます。

Step5.後戻りを防ぐメンテナンスを忘れずに
矯正後は変化した歯並びが元に戻らないよう、保定装置(リテーナー)を使用しながら必要に応じて「保定」により歯を安定させます。そして一般的に3~6カ月に1度の通院で2年間程度メンテナンスを継続的に行います。せっかく矯正した歯並びが元にもどらないように、しっかりと定期的チェックを受けましょう。

まずは横浜駅すぐの横浜マウスピース矯正歯科センターで、無料のカウンセリングを

今回は矯正治療の全体の流れを説明しましたが、患者様によって気になることや不安なことは様々でしょう。横浜マウスピース矯正歯科センターでは清潔感溢れる空間で無料カウンセリングを行っていますので、目立たない矯正治療を受けたい方、歯並びでお困りの方、どなたでもお気軽にご相談ください

お問い合わせ・各種ご相談はお気軽に

各種お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい

ご連絡メールフォーム

カテゴリー:矯正治療

矯正治療の最新記事

© 横浜マウスピース矯正歯科センター